接骨院の治療って実は恐いようで恐くない

自転車で横転して小指を打撲して怪我してしまいました。

曲げられないほど腫れており、さすがにこれは接骨院に行った方がいいと思い行くことにしました。

小指と同時に腰にも痛みがあったので、どちらも診てもらうことにしました。

いったいどんな治療をするのだろうとドキドキしていましたが、思っていたよりも状態は悪くなくとても安心しました。

治療という目的で行きましたが、治療自体はかなりリラックスできるものでした。

小指の治療は、小さな器具で固定してズレないように氷の入った袋で冷やして腫れが引くまで通いました。

腰は疲労によるもので丁寧にマッサージをしてもらい、とても体が軽くなったのを覚えています。

接骨院、整体院は病院とは違い、恐さというものをあまり感じませんでした。

足、腰の痛みは年を重ねる毎に増えてくるものなので気になる方はぜひ一度行って、心も体も軽くしてもらいましょう。

どんなことをするのだろうと最初はドキドキすると思いますが、わたしは痛い事は何一つなかったです。

何か体に異常があれば気軽に行ってみましょう。