産後の腱鞘炎に悩む日々

産後どれくらいのことでしょうか。少しずつ右の手首に違和感を感じていて、ついに抱っこしようと持ち上げたときに激痛が。すぐに腱鞘炎かもしれないと感じました。

町中に接骨院が溢れていて、どこを選べばいいかわからなかったのですが、比較検討していられるような余裕がない状態。一刻も早く見てもらってすっきり治したい!しっかりと抱っこしてあげたい!!

そこで、知人の口コミを頼りにある白山市にある接骨院にいくことにしました。

接骨院ではやはり腱鞘炎といわれました。

治療は手首のマッサージ。そしてしっかりとしたテーピング。

「これでよくなる!」と思ったのですが、一度ですっきり治るわけもなく、そこからしばらく通っていました。

時期はちょうど真冬。赤ちゃんを連れて歩くには厳しい季節でしたが、院内の雰囲気もよく、泣いても周りのおばあちゃんたちが声をかけてくれたりして助かりました。

結局、治った~という感覚は一度も得られなかったのは残念です。ある時気付けば「そういや最近痛くないな。接骨院の予約入れてないな。」という感じで治っていました。

それでも痛みがあるときに、痛みをしのぎながらなんとかやり過ごせたのは接骨院のおかげかと思っています。

 

 

産後の腱鞘炎に悩む日々” への1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。