痛い思いで接骨院へ

接骨院へ行くきっかけは、毎日の仕事場での品出しで腰に負担がかかり、ある日鮮魚の大きな箱を運ぼうとしたときにぎっくり腰になってしまったことです。職場の人に紹介していただいた接骨院に行き、ぎっくり腰の治療とともに体全体のバランスがとれているかどうかチェックしてくださいました。

一回目の治療では、マッサージと電流を流すという施術をしてくださいましたが、とにかく痛くて耐えたのだけを覚えています。次の日も同じ施術でしたが、今度は体のゆがみを直すという施術も組み込んでくださり、全体で40分ほどの施術でした。二回目の時には痛いながらもだいぶ改善されて随分と楽になりました。

さらに次の日も行き、同じ施術コースをしていただきましたが、すでに痛みはほぼなかったです。三回目の施術の時、骨のゆがみが出ているので根本的に治療したほうが良いといわれました。ぎっくり腰に対する治療は3回で終わりましたが、ゆがみに対する治療は続けています。

凝り固まった自分の姿勢が体全体に影響を与えていることが分かって、生活の中で姿勢を気を付けようという意識を持つようになりよかったと思います。