人生初ぎっくり腰で整体院へ

会社での軽作業中、人生で初めてぎっくり腰になってしまいました。中途半端な姿勢で重い箱を持とうとしたのがいけなかったんですが、ゴキッという嫌な音と共に腰に激痛が走り、全く動けなくなってしまいました。すぐに同僚が飛んできて介抱してくれたのですが、なにせ痛くてこれ以上仕事は出来そうにありません。

社長も腰痛持ちで辛さを分かってくれて、もう仕事はいいから病院へ行くようにと言ってくれました。母がかつて重度の腰痛を治してもらった整体院が会社の近くにあるので、電話をしてタクシーで向かいました。

整体院に着くと、這うようにして診察台の上へ。腰の辺りをさっと触った先生は、すぐに「あ、ここがずれてるね」とおっしゃいました。自分で触ってみると、確かに腰骨がずれてしまっているのが分かります。まずはうつぶせになって腰の周りを時間を掛けて揉みほぐしてもらい、その後はプロレスの技のような施術が続きました。一通りの施術が終わると、まだ痛いですが、とりあえず一人で行動できる程度には回復。その後4回の通院で完治しました。

あんな痛みはもう懲り懲りですが、何よりも治してくださった整体院の先生に感謝ですね。協力してくれた社長や同僚たちにもしばらく頭が上がりません。